戸建ての片付け・遺品整理のご依頼

片付け実例
「戸建ての片付け・遺品整理のご依頼」

亡くなられたあとの住宅の片付けのご依頼をいただきました。

ご依頼内容と条件

1、貴重品等があれば保管
2、本人が大切にしていたモノがたくさんある
3、遺品は供養をお願いしたい
4、その他リサイクル可能なものは買い取りをお願いしたい

孤独死した戸建て物件の片付け

貴重品だけでなく、故人が大切にしていた遺品を丁寧に扱ってほしいというご依頼。おひとりで戸建てに暮らしていたということもあり、ご家族の思い出の品も多く、分別に時間をかけて片付けを行わせていただく形になりました。

忙しくて、片付けのお立合いが難しい場合もご安心ください!

遺品とリサイクル品と不用品をしっかりと分別し、片付けを完了。完了時には各お部屋の写真を撮影し、ご依頼者様にご報告を行わせていただきました。遺品等については供養証明書も発行させていただいております。リサイクル可能な品も多数あり、片付け費用をだいぶ抑えさせていただきました。

お部屋の片付けご依頼はこちらから

その他の施工事例

  1. 庭先に放置したゴミの片付けご依頼

  2. 原状回復とハウスクリーニングのご依頼

  3. 「予算内でできるならお願いしたい」低予算の片付けご依頼

  4. 孤独死による放置物件の片付けご依頼

  5. 成年後見人様からの片付け依頼

  6. 戸建てまるごとお片付け!