「予算内でできるならお願いしたい」低予算の片付けご依頼

片付け実例
「予算内でできるならお願いしたい・低予算の片付けご依頼」

今回の事例は、3LDKのご自宅の一部屋が、粗大ゴミで倉庫のようになっているとのご相談。いろいろ片付けたいが予算の都合があるため、その中で可能ならお願いしたいとのことでした。電話である程度の状況を確認させていただき、可能なご予算をお聞きした上で見積内容をお伝えしたところ、快諾をいただきました。

ご依頼内容と条件

1、予算内でできる片付けを依頼したい
2、片付けたいゴミはたくさんあるが、それも可能な範囲で
3、ひとつの部屋が倉庫のようになっているから、そこを優先的にお願いしたい
4、自宅前に駐車スペースはなく、トラックなども目の前には止められない

お電話の翌日に作業へ

ご依頼主のご都合と弊社のスケジュールも調整可能だったため、ご相談翌日に片付け作業に入りました。とりあえず優先的に行う必要がある倉庫部屋の片付けを行いました。ご自宅の前にトラックを止めることができず、ゴミの搬出に手間どったことや、ゴミの分別も必要です。そのようななか、作業員1名での作業となる関係もあり、午前スタートの作業は16時ほどでようやく目処がつきました。この時点で2tトラックはほぼいっぱいです。

片付け前の写真を撮影できなかったのですが、片付け後には「部屋が使えるようになった」とお喜びいただけました。

当社の片付けは、安心の全部コミコミ

片付けをご依頼いただく際のポイントとしては、ご自宅前に搬出用のトラックを止めることができるかどうか。搬出のゴミが多ければ多いほど、ご自宅からトラックの距離が遠いとタイムロスや作業員増加の要因になるため、他社様ではご自宅⇔トラックまでの距離を計測し、その距離の分だけ作業オプション料金や作業員追加による料金が発生する場合もございます。当社では想定していた見積金額とは違うということがないよう、全部コミでお見積りを提出しており、ご依頼主様にとって最適な片付けプランをご提案しております。予算内でのお片付けをお考えの場合は、まずお電話にてご予算等のご相談をいただけますと幸いです。

お部屋の片付けご依頼はこちらから

その他の施工事例

  1. 成年後見人様からの片付け依頼

  2. 戸建てまるごとお片付け!

  3. ご質問「片づけ費用について」ご返答させていただきます。

  4. 埋め尽くされたお部屋をお片付け!

  5. ご質問「どんな片付けをしてもらえますか」ご返答させていただきます。

  6. 他社で断われてしまったゴミ屋敷の片付けご依頼